Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
Recommend

Selected Entries
Recent Trackback
Categories
Archives
Bookmark
Profile
Search This Site
Others

歯のおはなし

大阪市城東区にある佐伯歯科医院です。
歯のことならなんでもご相談下さい!

06-6933-0205
大阪市城東区中央1-2-23京橋ハイツ112
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
禁煙のすすめ
今回は、喫煙と歯周病についてお話ししましょう。

喫煙タバコを吸う人のリスク喫煙

まず、タバコを吸うことによって、
身体に及ぼす影響がどんなものなのかを考えてみましょう。

困惑タバコを吸い続けると、顔つきが変わってしまいます。

 しわが増え、シミ・ソバカス・吹き出物などの肌トラブルが起こり、
 唇や歯肉は赤黒く不健康に色づきます。
 タバコを吸うことでビタミンCが消費されてしまうので、
 コラーゲンの合成がうまくいかず、歯周組織にも悪く
 女性にとって大切な美肌には天敵です。
 また、歯はヤニが色素沈着してしまい表面が茶色くなってしまいます。


唖然口臭が強くなります。

 ヤニやタバコの煙の特有のにおいがします。

撃沈タバコは死亡原因の最大の原因?!

 口腔がんや咽頭がんの発生率が非喫煙者の3倍にもなります。

 
このように、タバコは身体に色々な悪影響を及ぼすのです。



禁煙歯をとるか、たばこをとるか禁煙

禁煙のすすめ

たばこを吸っていると口内の細菌への抵抗力が弱まり、
たばこを吸わない人よりも歯周病になる率が
2〜5倍になると言われています。

さらに、タバコの煙に含まれている成分によって
歯茎の毛細血管に障害が起こり、
栄養などが行き渡らないため症状が悪化したり、
治療の効果が落ちてしまいます。

また、煙の成分により出血もしにくく、
歯周病であるということに気がつきにくくなるので、
喫煙により歯周病が静かに悪化し、
気づいた時には症状が悪化し歯が抜け落ちる・・・
ということにもなりかねません。

歯がなくなってしまえば、自分の歯で食べ物を噛んで味わうことが
出来なくなってしまいます。

さて、健康な歯で美味しい食生活をとるか、
たばこをとるか、あなたならどうでしょうか??
Posted by 佐伯歯科医院
歯周病 / 11:18 / comments(0) / trackbacks(12)
糖尿病と歯周病の関係
歯周病と糖尿病は、実は相互に影響し合っています。
実際に、糖尿病患者の約80%には歯周病の症状があると言われています。


?糖尿病が歯周病に影響するのはなぜ

糖尿病の人は身を守る為の免疫機能が低下するので、だ液が出にくくなり
口が乾燥し細菌が繁殖しやすい環境に変わってしまうのです。
また高血糖により歯周組織の細胞が弱り炎症を起こし、
血糖のコントロールがうまくいかないと歯周病は急速に悪化していくのです。


?逆に歯周病が糖尿病に及ぼす影響は??

歯周病を引き起こす細菌が歯周組織から血管に入り込むと、
血糖値を下げるホルモン『インスリン』の働きを妨げる作用をもつ物質
(TNFαと言います)が血液中に放出されてしまいます。
よって、糖尿病は悪化するのです。

歯周病と糖尿病


男生活習慣を見直しましょう女

糖尿病も歯周病も生活習慣病です。
食生活やライフスタイルを見直すことで改善していきましょう。
糖尿病の治療のために生活習慣を見直すことは、
歯の健康のためにもなります。
また、歯周病の治療により血糖値が落ち着いたという報告もあります。



歯周病を早く見つけて治療をすれば
糖尿病予防や早期発見につながります。
糖尿病と診断された方やその恐れのある方も
ぜひ早めに歯科を受診しましょう!
Posted by 佐伯歯科医院
歯周病 / 11:10 / comments(0) / trackbacks(4)
歯周病ってどんな病気??
前々回には自分でできる歯周病度チェックをしましたが、
では歯周病とはどんな病気なのでしょうか?

歯周病とは、歯を支えているまわりの組織(歯肉、歯槽骨など)の病気で、
歯肉炎・歯周炎の大きく二つにわけられます。
10〜20代でもすでに60%、50代でおよそ80%の人が
かかっているといわれています。
虫歯とは違って痛みはあまりなく気づかないうちに進行し、
ほうっておくと症状は進行しやがて歯が抜けます。

歯周病はこのように進行します

歯周病の進行


歯周病はプラークという細菌の集団が最大の原因です。
これらによって歯肉に炎症が起こります。
歯に付着したプラークはやがて石灰化し歯石となって
歯肉を刺激、炎症を悪化させます。


!こんなことに注意しましょう!


撃沈 歯ならび・かみ合わせが悪い
 (プラークが溜まりやすい。歯茎を痛めやすい。)

撃沈 軟らかい食べ物や砂糖の多いものの摂取(プラークが増加)

撃沈 歯ブラシの使い方が悪かったりつまようじの使い過ぎ
 (歯肉が傷付きます)

撃沈 歯ぎしりや、強い噛みしめ(歯や歯茎にダメージを与えます)

撃沈 適合の悪いかぶせ、入れ歯(プラークが溜まりやすい)

撃沈 全身的疾患やストレス・過労・体質・遺伝
 (ビタミンC、タンパク質の不足、糖尿病など)

撃沈 喫煙(プラークへの抵抗力が弱まる)

撃沈 口呼吸
Posted by 佐伯歯科医院
歯周病 / 10:56 / comments(0) / trackbacks(14)
歯周病度をチェックしてみましょう
もちろん正確な歯周病度は、
目盛のついた細い歯周ポケット用のスケールや
レントゲンなどで、詳しく歯医者さんで診てもらうもの。
しかしその前に、気になっているアナタは
以下の点をチェックしてみましょう



1 歯肉がムズムズする感じがある
2 朝起きた時、口がネバネバする
3 口臭がある
4 歯ぐきが赤くなる、歯磨きなどで出血する、腫れる
5 食べ物が歯にはさまる
6 固いものが噛めない、噛むと痛い、出血する
7 歯ぐきがピンクではなく、赤や赤紫になっている
8 虫歯がないはずなのに、冷たいもの熱いものがしみる
9 歯ぐきを指で押すとぷよぷよして血やウミなどが出る
10 歯が少しグラグラする


上のチェックの結果はどうでしたか?


1.か2のみ

ほとんど健康なので、これをキープしてくださいニコニコ


3〜8が1つある

ちょっとアブナイかも?
虫歯が無くても歯医者さんで定期検診を!ノーノー


3〜8が複数ある

歯周病の可能性がありますモゴモゴ
早めに歯医者さんでチェックしてもらいケアで改善を!


9.や10.がある

かなりキケンな状態泣き顔!!
一刻も早く歯医者さんへ行き、対応しないと
口全体が更にひどくなってしまい、総入れ歯という事も・・・・・!?
Posted by 佐伯歯科医院
歯周病 / 10:12 / comments(0) / trackbacks(2)