Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
Recommend

Selected Entries
Recent Trackback
Categories
Archives
Bookmark
Profile
Search This Site
Others

歯のおはなし

大阪市城東区にある佐伯歯科医院です。
歯のことならなんでもご相談下さい!

06-6933-0205
大阪市城東区中央1-2-23京橋ハイツ112
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
いびきは危険?!
いびきは万病のもとと言われています。
いびきがどうして起こるのか、どんな影響があるのか
しって予防しましょう!


泣き顔いびきはどうして起こる??

口をあけて寝ると舌がのどに向かって垂れ下がる為、
気道がふさがれて適切な量の空気が
通らなくなるのでいびきが激しくなります。
朝起きた時にのどがガラガラになっている方は、
睡眠中にいびきをかいているのかもしれません。
いびきをかくと心臓などの循環器系に負担をかけてしまいます。

?いびきによる悪影響は?

いびきをかいている人の約半数は
睡眠時無呼吸症候群だと言われています。
無呼吸症候群とは、睡眠時に無呼吸の状態が一晩に30回以上、
または1時間に5回以上起こる状態のことを言います。
これが原因で快眠できず、日中眠かったり
体がだるく集中力に欠けてしまったりします。
放置しておくと窒息死の原因ともなりかねません。

そしていびきによる無呼吸が原因で酸欠状態になり、
循環器に負担がかかり
高血圧や心筋梗塞、脳卒中になる可能性もあります。

またいびきは口呼吸により起こりますので、
鼻呼吸のように鼻の粘膜により
ウイルスや細菌が体内に入るのをくい止めることができず
ダイレクトに侵入してしまうのです。


ダイヤいびきを防止するには??

対策としてマウスピースを唇と歯の間に入れて、
睡眠時の鼻呼吸を口呼吸にすることによって
いびきを防止する方法があります。


キスマークいびき防止マウスピース

いびき防止

マウスピースを装着することによって口を閉じるようになり、
舌先が歯にあたるので舌の根元が下がらなくなり、
空気が通る気道が確保できるので
いびきの原因である空気抵抗が起きにくくなります。
また、睡眠時の呼吸が口呼吸から鼻呼吸になり、いびきを防止します。


当院でもいびき防止用のマウスピースをご用意しております。
いびきを治療することによって快適な睡眠を取り戻し、
様々な病気を防ぎ活動力のあふれる生活を、
是非送ってください。
Posted by 佐伯歯科医院
いびき / 11:20 / comments(7) / trackbacks(98)